レシピあり! アーモンド糖

f0179713_16102274.jpg
アーモンド糖。

本当はアーモンドキャラメリゼと

かっこいい名前を書きたかったけど、

昔懐かしいお菓子のしょうが糖のような

雰囲気に砂糖をまとってしまったので、

あえてアーモンド糖とネーミング。

カリッとしたナッツに糖をコーティングした

からだにもいいおやつ。レシピもどうぞ(^^)

<材料>
生アーモンド      100g
きび砂糖         50g
水           大さじ1

<作り方>
①アーモンドを乾煎りする。
フライパンにアーモンドを入れて
弱火で4~5分浅めに煎る。
いったん、皿などに取り出しておく。


②キャラメル作り。
フライパンにきび砂糖と水を入れて
中火にかける。砂糖が溶けてきたら、
フライパンを回しながら均一に溶かす。
そのまま加熱して温度を上げていく。

③泡がブクブクとたち、大きい泡から
小さめの泡に変わり、粘度がついてきたら
アーモンドを入れてからめる。

④火加減に注意しながら中火から弱火の間で
絶えず混ぜ続ける。砂糖が結晶化して
粉を吹いたような感じに固まってくるが
さらに混ぜ続けると、砂糖が溶けだし、
キャラメルソースのようになってくる。

⑤全体の砂糖がきれいに溶けて、
アーモンドをコーティング出来たら、
オーブンシートを敷いたバットなどに
くっつかないように広げ、冷ます。

⑥冷めたら、ビンや缶などに入れて保存する。


☆ポイント

①アーモンドのからいりは浅めにする。
あとからキャラメルコーティングするときに
再度加熱するので、火が入りすぎて
はじけたり苦くなったりすることがあるため。

②作り方③の砂糖の粘度が出てくる状態は
大きな泡から少し小さくなり、全体が密集した
泡で覆い尽くされます。この時菜ばし2本で
砂糖を触り、箸を広げてみると糸をひいたような
粘りがあります。ここまで加熱してから
アーモンドを入れます。

③アーモンドを入れてしばらく混ぜると
砂糖が一度固まります。それでも混ぜ続けると
再度砂糖が溶けて、アーモンドにきれいに
キャラメルコーティングができます。

がんばって混ぜ続けてくださいね(^^)


私は最後のキャラメルコーティングを

きれいに溶かさなかったので

しょうが糖のように砂糖のかたまりを

まとってしまいましたが、

これはこれでおいしいですよ~。

最近は、自分のおやつは自分で作る!

(買いにいくのが、面倒なだけですが、(>_<))

それもとぼしい材料ストックの中から

細々とじみ~に作ってます。

今回も材料3つ。それも一つは水!

ちょっと手間がかかりますが

カリカリ、優しい甘さがあとをひきます。

出来立てをつまんだら、とまらなくなり、

初日に15粒くらい食べて、翌日吹き出物、、、。

食べすぎに注意しましょう。

今は小皿に5粒だしたら、すぐに蓋をして

食べすぎないようにしてます(笑)





インスタグラム sayuri1897

⭐︎フェイスブック sayuri maikuma

上記のIDで
インスタ、フェイスブックしてます。
お弁当などのせてます。
よかったら検索してみてください。


sweet kitchen さゆり






[PR]
by sweet-kitche | 2018-05-09 16:09 | レシピ | Comments(0)


sweet kitchen 長崎自家製天然酵母パン教室。長崎市中心部を流れる中島川沿いの自宅マンションで開催中。ホームページ開設しました。http://sweet-kitchen.petit.cc ☆とっとってにレシピ連載中 生徒募集中


by sweet-kitche

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

検索

ブログジャンル